エロマンガ【ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして】 第3話 ネタバレ&無料読み

【ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして】

 

作・小桜クマネコ×チンジャオ娘

 

こんにちわ

 

可哀想な少女にわくわくするタカシです!

そんな僕は毎日エロ本見ながらシコシコするのが日課なんです♪

 

今回はそんなシコニストの僕が絶対おすすめするエロ漫画をネタバレしていきます!

 

第3話  温もりを知らない少女とお風呂で暖めあった夜

 

 

姉に身をまかせました。

 

 

「姉ちゃん、気持ちいいよ」

 

 

弟は、顔を赤くさせて興奮しています。

 

 

初めはパンティの上から触っていた弟の手が、横のほうから中に直接入ってきました。

 

 

私は夢中になって弟のアレをしごきました。そして、五分もたたないうちに、

 

 

弟はのけぞって、ううっと呻き、顔をしかめると、

 

 

体をぶるぶる震わせて、アレから白いものを勢いよく出しました。

 

 

「姉ちゃん!弟の指が私のアソコの中に強く食いこみました。

 

 

ちょっと痛かったけれど、私は弟が気持ちいいならと、少しガマンしました。

 

 

弟は出し終わると、ガックリとなって、ダランと体を横たえました。

 

 

私は以前に、二人の男の人と体験があるので、そのへんの男の人は・・・。

 

 

『ガリガリ娘』で検索です♪

ココから無料試し読み!